職業訓練校体験【1】退職~入学までの流れ、失業保険はいつもらえるの?

職業訓練校

会社を辞めて職業訓練校に行くことにしました。
失業保険をもらいながら授業料タダで教えてもらえる、なんて素晴らしい!
しっかり生きるために、しっかり稼ぐために、「一生使える資格」を取るぞ。

スポンサーリンク

失業保険の手続きをしたら職業訓練校も検討しよう!

「職業訓練校」は、ハローワークからの ”委託” で「民間の専門学校等が開校する」んです。
あくまでも就職を目指して勉強する学校であり、雇用保険の受給資格があり、給付日数が残っている場合に受講できます。
(詳細の要件はハローワークで確認して下さいね)
以下、私の体験を通して ”職業訓練校と失業保険” の例をご紹介します!

職業訓練校入学まで(目次)。

チラっとでも職業訓練校ってどうなの? と思われた人は、この際ですから下調べだけでもちょっと本気でやってみることをお勧めします。

無料で、または相場よりずっとお安く学べるなんて、日本の雇用保険制度は捨てたもんじゃない。

大人になると「学習する」機会がどんどん少なくなるし、自分からその機会を作れるチャンスも意外に少ないものです。

それでも昔よりはずいぶんキビシクなっているそうなので、思い立ったが吉日、ですよ。

*

スポンサーリンク

職業訓練校は開校のタイミングを早くキャッチして!

転職先も決めずに自主退職したのが2月でした。

座って仕事が出来て残業もほどんどない事務職、お給料は安かったけど手放すには惜しかったかも。

でもこのトシして事務職って、私の余生の何の役に立つんだ? と思ったら1日も早く辞めないといけない気がして。
私が会社を辞める理由。50代後半だけど事務職を辞めます。で書いたのでよろしかったら見て下さい)

でも自己都合の退職は、失業保険をもらうまで待期期間7日+ 給付制限期間が3ヵ月、あるんですよね。

3ヵ月って長い。

でもこの間に開校する職業訓練校に行けば、失業保険が前倒しでもらえる!
それほんと? ってことでハローワークで聞いてみることにしました。

確かに。

例えば2月に辞めて、3月に始まる講座に入校したら3月から失業保険が出る、これはホント。
(ホントだけど支給(振込)は4月末です、詳しくは後ほど。)

ところが!

普通、2月の時点で3月開講の講座に入校は、間に合わないです。

間に合うためには在職中に申し込みをする必要があります(可能です)。

職業訓練校は随時開校しているわけではなく、タイミングがあるのでまずはハロワに相談です。

受付で「訓練校のことを聞きたい」と言えば案内してくれます。

だいたい、こんな感じ。

  1. 訓練校の開校3か月前に、講座開講の情報が出る。
  2. そのちょっと後から申込開始、申込受付期間は約1か月間。
  3. 申込期間が終わってから面接。
  4. 面接から約1か月後に合否通知。
  5. 合格の翌月に入校、訓練期間は3ヵ月または4か月(講座による)。

つまり、

  1. 5月開講の講座の「正式で明確な情報」として印刷物が用意されるのは2月初め頃。
  2. 募集期間は2月中旬~3月中旬、この間に申し込む。
  3. 面接(申し込んだ訓練校での面接)が3月下旬頃。
  4. 合否の通知が4月中旬、約1週間後に説明会。
  5. 5月1日入校式。

てことです。

複数の学校に申し込むことは出来ません。

だから例えば希望の講座が3校あったら積極的に見学して申し込む1校を決めます。

見学は学校に直接電話をして申し込みますが、積極的な姿勢はハロワ受けも良く、面接と合わせて合格の可能性が高くなる(らしい)です。

ハロワも、さらに親身になって相談に乗ってくれますよ。

言うまでもなく、ハロワではこの「就職に積極的な姿勢」が大事です。

で、私の場合は5月開講の講座なら間に合うタイミング。

ですが思わぬ出来事が!

社長をしている友人から是非ウチに来てくれ、給料は今までの倍出すというので2つ返事でOK!
3月1日、入社しましたが、どんでん返し! 会社の都合で1か月で辞めることになりました。

青天の霹靂とはこういうことか。

でも!

会社都合、つまり「会社の都合による解雇」なので、失業保険はたった7日の待期期間だけで出るんですよ!

やった、これは良かった。

「自己都合」が「会社都合」になっちゃった!

「自己都合」が「会社都合」になっちゃった♪

お給料が倍!の転職がなくなってホントにホントに残念だけど、仕方ない。

まあ、失業保険の算定基準に ”倍のお給料” が1か月だけだけど加算されるし、すぐもらえるし。
失業保険は、直近6か月のお給料の総支給額から計算されます

仕切り直して訓練校探し。

7月開講の講座に決めました。

*

スポンサーリンク

失業保険がもらえるのはいつ?

さて。

3月1日に入社して3月31日に会社都合でクビになった私は、早速4月1日にハロワへ。
(ルンルン気分で)

会社都合で退職の場合、失業保険はすぐもらえる?

「え! 1か月でクビ!?」

なにをやらかしたんだ、といぶかる相談員に手短に事情を話すと納得してくれて、

「そんなこともあるんですねぇ・・・お気の毒に」

と、同情してくれました。

そう、そうなんですよ、大丈夫、不正受給じゃないですから!

てことで、7日間の待期期間を待って ”支給対象期間” にはなりますが、「認定日」が来ないと振込はされません(がっかり)、もうちょっとの辛抱です。

初回の「認定日」は5月8日でした。

時系列はこう。

  •  3月31日 会社都合で退職
  •  4月1日 ハローワークへ行って失業保険の手続き
  •  4月9日 待機期間満了
  •  4月10日 支給対象期間開始
  •  5月8日 初回認定日 4/10~5/7までの分の精査と支給額が計算される)

振り込まれたのは2日後の5月11日。

結局、クビになっても1か月以上は待つんですね。

自己都合退職でも職業訓練校に行くと失業保険の受給は早まる?

ここで 自己都合で退職して職業訓練校へ行く場合 の失業保険がいつ支払われるか、を見てみましょう。
★ココ、大事です!!

例えばあのまま2月20日に自己都合で退職、そのままだったら

こうなります。

  •  2月20日 自己都合で退職
  •  2月21日 ハローワークへ行って失業保険の手続き
  •  3月1日 待機期間満了
  •  3月2日~6月1日 給付制限期間
  •  4月1日頃 初回認定日 待期期間が正しく満了したかチェックされ、
  •       給付制限期間が正しいかチェックされる
  •  6月2日 支給対象期間開始
  •  6月中旬頃 認定日 6月2日からこの認定日までの分の精査と支給額が計算される
  •  振り込まれるのは数日後。

もし退職後に働いた日があれば「待機期間満了日」がズレて、以降全部ズレます。

同じく2月20日に自己都合で退職、職業訓練校に行く場合

上記の日程の中で、すぐに申し込んで5月1日入校式にこぎ着けたとして。
支給対象期間開始は5月1日から になるので1か月も!繰り上がります。

が!!

5月分の支給は6月下旬です!!

5月の出席状況が訓練校からハロワに通知されてチェックされるまで支給(振込)されないからです。

変わらないじゃん。

ってことです。

これを早めるには在職中に訓練校を決めて3月開講の講座に入校する、そうしないと「現金」になるのは早まらない。

ということです。

世の中、そんなに甘くないです。

*

スポンサーリンク

職業訓練校に行くと失業保険の受給が増える?

退職して、どれだけ早く失業保険を支給してもらうか、は、

  • 退職する前に職業訓練校を検討する
  • 退職理由を会社都合にしてもらう
  • ハロワで失業の手続き後さっさと就職して「再就職手当」をもらう

などありますが、さすがに「自己都合」を「会社都合」にしてもらうのは相当難しいです。

会社都合で解雇って、相当なことですから!

しかし自己都合でも会社都合でも、やはり退職する前に次の進路を決めておくことが収入を途絶えさせないためには重要なことです。

職業訓練校は自分にないスキルを得られるのですから、転職にも有利です。
なんたって「必ず就職するための訓練校」ですから、訓練中の就職相談や就職先の紹介を、ハロワも訓練校も積極的にしてくれます。

それと!

失業保険の給付日数が残っているうちに訓練校に入学して、訓練期間が終わるまえに給付が終わってしまう場合、給付日数が延長されたりします。

人それぞれ、給付の条件も給付の日数も違うので、自分の場合はどうなのか、ハローワークで確認してみて下さい。

いずれにしてもハローワーク『公共職業安定所』は、ちゃんと働くことを目指すためにある役所です。

働く意欲がない人には用のない所ですから、自分に有利に、丁寧にガイドしてもらいたかったら ”働きたいんです!” オーラを全開にして行って下さい!

次からはリアル職業訓練校体験を書きます!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする